2010年8月18日

雄雄しい射手座↑↑↑

おはようございます。

今年のバルバロスのテーマは、12星座です。
昨日から、浅草サンバカーニバル当日まで、
一つずつ、星座にまつわるお話しを紹介していこうと思います。
バックグラウンドの神話のことなんか分ったら、
もっと当日楽しめちゃうでしょ♪

【射手座・Sargitario(サルジターリオ)】
射手座は、月の女神アルテミスから狩猟を学んだ
ケンタウロス(半人半馬の一族)であるケイロンが弓を引く姿で親しまれている。
弟子のヘラクレスが誤って放った毒矢が当たり、苦痛のためゼウスに死を願って聞き入れられ、彼の死を悼んで天に上げられて星座となったとする話が定説となっている。
勇者オリオンを刺し殺し、その功績で星座とされたサソリが、天上で暴れた時のために、射手座の弓は常に引かれたままであると解釈されている。
(ウィキペディア他より)

またケイロンは武術、学問、芸術に優れ、それまでメロディだけだった歌に手拍子を加えて、音楽にリズムを生み出したという説もあります。

SATOMARI@しし座