2010年8月19日

何を測る天秤?? 天秤座

おはようございます♪

今年のバルバロスのテーマは、12星座です。
先日から、浅草サンバカーニバル当日まで、
一つずつ、星座にまつわるお話しを紹介していきますね~。
これで、バルバロスのパレードが楽しみになること間違いなし♪

今回は、天秤座。
【天秤座 Libra】

この天秤は、正義の女神アストライアが持っていた天秤だと伝えられています。

 昔、人間が現れたばかりの頃は「黄金の時代」と呼ばれていました。黄金の時代は一年中が春で、耕作をしなくとも穀物があふれ、争い事もない平和な時代でした。神々もしばしば平和な地上に降りてきて、人間達と親しく暮らしていました。特に、正義の女神アストライアはよく人間と語り合い、正義についてを人間に説いていました。

 次の「銀の時代」がやってくると、気候に寒暖の差が発生し、四季が訪れるようになりました。そうなると人間は耕作をしなくては食べていけなくなり、また寒さや暑さをしのぐために色々と働かなくてはならなくなりました。知らず知らずのうちに、人間は働かせる者と働く者に分かれるようになっていました。

 「銅の時代」、「鉄の時代」と時代が移り変わるにつれ、人間の世界は争いや殺戮が耐えない世の中になってしまいました。人間が醜い争いを繰り返すようになると、地上で一緒に暮らしていた神々は愛想を尽かし天上に帰っていきました。アストライアは最後まで人間界に残り、人間に正義を説き続けていましたが、努力の甲斐なく、ついには人間を見捨て天上へと帰っていきました。

 てんびん座の隣で輝くおとめ座は、このてんびんを持つアストライアであるという説も伝えられています。

SATOMARI@しし座