2010年8月21日

じつはおっちょこちょい?山羊座

おはようございます。
今日も行ってみましょうねー!
バルバロスのテーマ12星座にまつわるお話し。

今日は、「山羊座」ですよ。めえ。

【山羊座 Capric rnio カプリコルニオ】

羊飼いの守り神パンは森林と野原の神で、伝令神ヘルメスの息子です。
頭には山羊の耳と角がついていて、上半身は毛深い人間でしたが、
下半身は山羊の姿をしていました。
(パンは陽気な牧神でしたが、髭面の年寄りくさい顔つきで、
恋をしても振られてばかりだったそうです。
妖精シュリンクスに恋をした時も、パンの風貌を気味悪がられ逃げら
れてしまいます。その時シュリンクスが落としていった一束の葦で笛
を作り、パンは葦笛の名手となって神々の宴に招かれるようになりました。)
ある日、神々がナイル川の岸で酒盛りをしていたとき、パンの神も笛を
吹いてみなを楽しませていました。その時、突然、怪物テュフォン
(チフスや台風の語源とも言われる)が乱入してきたのです。
神々は驚いて、いろいろなものに姿を変えて川に飛び込んで逃げました。

パンの神も飛び込みましたが、慌てたので、水に浸かった部分は尾に
なって魚になり、水から出ている上半身は山羊になってしまいました。

この姿が面白いと神々が大喜びし、大神ゼウスが記念にこれを空に
あげたのが、やぎ座といわれます。

サトマリ@しし座