2011年1月11日

バルバロス新年会皮切りは?!

こんばんは!サトマリ@新年会レポーターです。
来る1/16に開催されるバルバロス新年会。
いよいよ1週間を切りました。

みんな、ワクワクですね!!


さて。

ワタクシ、今回の新年会では、
バルバロス在籍9年目にして初
司会を務めさせていただきます。
ずーっと、やってみたかったの~
今回は念願叶って

さて。

その、司会の予習がてら。
今日から新年会の日まで、出演者の方々を少しずつ
、ご紹介したいと思いま~す
まずは、バルバロスの新年会の名物(迷物?!)
オープニング。
毎年、カントーラが中心に、何らかやってくれますねぇ~。
チラチラっと、プレジデンチのほ○のさんに「どんなのやるんですか~?」と、
聞いたところ、不敵な笑みを浮かべ、
「ふふっナイショ」と。
なにやら、秘密裏にことが進んでいる様子…。
どうも、この前からエンサイオ後にコソコソしてたり、様子がおかしい。
あちこち嗅ぎまわりましたが、
サトマリレポーターの力は及ばず、言及には至りませんでした。

ちょっと前から活動しているようなので、
結構凝ったものではあるようです。
悔しいけど、当日を楽しみにするしかないか
ちえっ


さて。お次は、エンサイオでストレッチやサンバノペ(サンバの基本ステップ)を
教えてくれているカヨちゃん率いる
Santa Clara(サンタクラーラ)
カヨちゃんお得意のボディムーブメントを取り入れ、
初っ端からかっこよく決めてくれるようです。
チラチラッと、エンサイオの合間に振り確認しているのを、
レポーターサトマリは目撃
なにやら、振付がかっこよい感じですぞ。
全部が見れなかったので、当日を楽しみにするとします

さあさあ、お次は、レポーターサトマリ自ら出演の、
Banda Rebentao(バンダ ヘベンタォ)

※今回出場の全員じゃないけど~。

ボーカルには、なんとなんと!
元Timbaradaのヴォーカルの方が来てくれたのはいいが、
自らの技術の低さに七転八倒…。
バンドには、他チームのSelesao(選抜)級の方々もいつつ、
自分のようなシロウトもいるでこぼこユニットですが、
かなりノリノリのいけてるヘギバンドです。
新年会開始早々、かっ飛ばしますぜ~っ
皆、踊りまくってね

ということで。
本日は、初めの3団体のご紹介でした。
さあ、明日もちょこっとずつ紹介するのでお楽しみに~

サトマリ@新年会レポーターでした