2011年1月12日

バルバロス新年会はオトク?!

こんにちは!サトマリ@新年会レポーターです。
昨日に引き続き、皆がより一層新年会が楽しみになっちゃうように、
それと、自分の司会のための予習に(なんてほどマジメじゃないですが。笑)
皆様に、少しずつ新年会への出場チームの方々を紹介していきます

さて。
今日まずご紹介するのは。
pipoca(ピポッカ)
※ピポッカとは、ポルトガル語で”ポップコーン”の意
バルバロスが誇る新人ダンサーちゃんたちです
その名の通り、思い切って弾けることでしょう。
何しろ、サトマリレポーターが先日の練習をコッソリ見たところによると…。
あれ?
新人「ダンサー?」って人も…?
ん~?
「新人??」ダンサー?って人も…??

さらに。
新人ダンサーが弾けて踊る後ろは、CD音源ではなく生バンド。
しかも、かな~りかっこいいバックバンドが居るとか。。。
フフっ
当日が楽しみですなー


ささ、お次の出場チームは。
あれれ?
バルバロス新年会ですがー。
キタ―(゜∀゜≡゜Д゜)ムハァ―!!
なんと、お得なことに。
2010年浅草優勝チーム
ヨコハマンゲーラ サウーヂ選抜チーム
Selesao da Saude(セレソン・ダ・サウーヂ)
うを~。
テンション上がりますね!こりゃ。
サンバは、スルド(バスドラムみたいな大太鼓)が、
高低の2発がメインで構成されるチームがほとんどの中、
サウーヂが目指すリオのサンバチーム、マンゲイラは、
低い1発をベースにしていて独特のなまりが特徴。
以前にレポーターも練習にスルドで参加して泣きそうになったことがあります
さあ、今回は、どんなステキな演奏を見せてくれるか期待大
ついでに、司会特権でサウーヂのプレジデンチKAZUさんインタビューしちゃおうかしら


さあ、本日のご紹介の最後はー!!
その名も可憐な、
high美s華s(ハイビスカス)

なんと、この美女二人は、皆さんもよーく知っている巨大テーマパークで、
活躍していたそうな。
おお、これまた期待大
このサンバだらけの新年会にジャズやファンクで、
一服の清涼剤となってくれること請け合い

いやはや、ますますたのすぃみ~

サトマリ@新年会レポーターでしたっ