2011年1月13日

バルバロス新年会はサンバだけじゃないの。

またまた引き続き、バルバロス新年会レポーターのサトマリです。
日曜日の新年会に向けて徐々にテンション上がってきました??
あたしゃ、紹介文書きながら、そーとーワクワクでっせー
皆様へワクワクのお届けと、自分の司会の予習のため(ほんまかいな)
本日も、出場チームの方々のご紹介をば

さーて。
本日のご紹介のトップバッターは!!
西アフリカの音楽を奏でる、
バルバロスジャンベ同好会
バルバロスはサンバチームじゃなかったのかいって?
そうです。バルバロスはサンバチームですよ。
でもね、アフリカの音楽はサンバのルーツなんですよー!
知ってました??
そこで、バルバロスジャンベ同好会では、
西アフリカのジャンベを中心に熱いパフォーマンスを繰り広げてくれます。


腹に響くその音に、思わずアナタも魂が震えるはず

さあ、お次は、正統派サンバ(?!)の出演チームです。
その名も、
GOUPO ESTPRI
(グルッポエスプリ)
何でも、結成後しばらく活動を休止していて久々の再活動だとか。
中心は、Liberdadeのパワーパシスト(?)りょーたろーを中心に、
個性の強いというか、アクの強い(失礼!)パシスタたち。
さらに、ここもCD音源じゃなくってよ。
選りすぐりのバテリア(楽器隊)勢。
こいつは、フロントもバックも見ものですな~

ささ、本日の最後のご紹介は!
Axe Gals & Guys(アシェギャルズ&ガイズ)

Axe(アシェ)という音楽は、ブラジルの北東部のバイーア地方を中心に盛り上がっている音楽で、
さしずめ、ブラジリアンエアロビミュージックと申しましょうか。
理屈ぬきに、身体が動いちゃう、フレンドリーでPOPな音楽です。
その音楽に現地では振付が付けられているので、
その振付を皆で一緒に踊っちゃいましょう。
分からなくても、No problem
前で、Axe Gals & Guysの皆が踊ってくれますから

ほらほら。
ブラジルといってもサンバだけじゃないんです。
また、サンバのルーツの音楽もあったりして。

ますます気になって来た??
それじゃ、明日もお楽しみに~

サトマリ@新年会レポーターでした