2013年1月23日

バルバロス新年会出演団体紹介その1

いよいよ、あと4日に迫ってまいりましたバルバロス新年会。
13時半から18時過ぎまでって長丁場だから、のんびり行こうかな~?
なんて、思っているそこのあ・な・た!!

甘いですよ。
激アマですよ。

まだまだバルバロス通ではないですねぇ~。

実は、毎年この新年会のオープニングでは。
バルバロスの中核メンバーが。
めっちゃまじめなはずのメンバーが…。
クソまじめに(失礼)、はっちゃけちゃう場なんですよ。

これを、見ない手はないですぜ~★

今年はいったい何を見せてくれるのか…。
楽しみですね☆
オープニングに間に合うよう、お早目のお越しを~!!

さあ、では出演グループ順にご紹介して参りましょう~♪


まずは~。
『banda girassol』(バンダ ジラソール)
ひまわりの意ですね~!
そう、ひまわりのように素敵な笑顔の女の子ばかりのバンドなんですが、
これがまた本格派で。
ブラジルバイーア地方のサンバヘギを演奏します。
メンバーの息の合ったバツカーダ(打楽器だけのパターン演奏)に大注目☆
気持ちの良いリズムに思い切り体を委ねちゃいましょう♪

『FLG』
ん??なんじゃそりゃ~?
と言いますな。
なんと!!
こちらは、高校生のデュオですよ!!
フルートとギターの2本だけで演っちゃうんですって。
しかもですよー。
このビジュアル!!


否が応でも期待がググッと…。
あ、すみません、筆者の好みでして(失礼)
しかもです。
曲は、タンゴですって。
これは、異色のメンバーに異色の音楽、注目大ですね☆


お次は、
『GRUPO ESTPRI(グルッポ エスプリ)』
ダンサー6人、バテリア(楽器隊)15人の大所帯。
生演奏に合わせてブリブリ活きのいいダンサーが
エスプリの効いたダンスを繰り広げます。
パシスタショーもバテリアショーも楽しめちゃう1度で2度おいしいグループ。
さらに、ダンサーのショーは、ストーリーもあったりして目が離せない!!
またまた新しいダンサーも入ったエスプリに乞うご期待☆

また、続きは明日♪

SATOMARI