2020年8月1日

2020年8月1日

この度の豪雨災害で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
また、全世界的な流行となっている新型感染症に対応してくださっている医療従事者の方々に、心より感謝申し上げます。

……

第1回浅草サンバカーニバル開催を翌年に控えた1980年。
地元仲見世からもチームを出そうじゃないか、と三社祭で仲見世の御神輿を担いでいた祭好会の高橋重雄と諸橋稔に声がかかり、小さなサンバチームが生まれました。

あれから40年が経ちました。

2020年8月1日。 本日、仲見世バルバロスは40回目の誕生日を迎えます。

この節目の年を無事に迎えることができますのも、ひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と心より御礼申し上げます。

浅草サンバカーニバルを企画しここまで大きく育ててくださった浅草の街のみなさま
バルバロスを生み育ててくださった仲見世町会さん
いつも近くで支えてくださる祭好会さん
サンバを愛する全国のAmigos
バルバロスを守り繋ぎ育んできてくださった先輩方
そして、いちばん近くでこのサンバ馬鹿を愛してくれるそれぞれの家族と、かけがえのない仲間たち

この素晴らしい仲間たちとともに
綿々と受け継がれてきたこのあたたかなご縁を
サンバへの感謝と尊敬を
ブラジルから遠く離れたここ日本でこの素晴らしい音楽─サンバと出会えた喜びを
次の世代に、次の40年に繋げてまいりたいと思います。

今後ともどうぞ、バルバロスをよろしくお願い申し上げます。

Instagramへ

2020年8月1日

仲見世バルバロス プレジデンチ
星野清久